米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お米の「買いだめ」について

関東では食糧や、日用品などの買いだめが深刻化しているとのこと。
それにともない、関東や被災地以外でも買いだめが起こっています。
関東に物資を送るためや、関西で大地震が起こった時の備えによるものが原因だとか。

当店では「買いだめ」はそれほどありませんが、「買っておいたほうがいい?」とか「お米はなくなる?」などと聞かれることもあります。

お米はなくなりません。
昨年の秋にとれたお米も余るほどありますし、政府が備蓄しているお米もたくさんあります。

しかし、近所のお店から無くなってしまうと不安になる気持ちもわかります。
日本のどこかにあっても、自分の家の米びつが空になって、すぐに買うことができないという状況は避けたいと思うもの。

だから、当店のお客様も関東などにお米を送る方が大勢います。
決して「買いだめ」ではなく、「食べるお米」がないんですよ。

関西でも一部のスーパーなどでは品薄になっていますが、関東ほどではありません。
実際、うちの店には潤沢に在庫があります。
発注すると、お米をどんどん入荷させることができます。

被災地は別として、関東の方、焦らなくても、必要な分だけ購入してください。
購入する店がない場合、ネットを使えばどこなりと通販で取り寄せることができます。
お米には鮮度というものがあります。
精米してから2週間から1カ月以内で食べきるのが美味しく食べるコツです。

知り合いの関東の米屋さんなどは、お客様が殺到して対応しきれないという話を聞きます。
備蓄は、政府や産地、米屋などに任せて、「買いだめ騒動」が早くおさまることを願っています。


また、当店では、お米の年間契約「ネンケー」というサービスを行っています。
ご契約いただいた数量は当店が責任をもって管理して、通年お届けすることをお約束するサービスです。
米不足の時など、威力を発揮するサービスですので、お米が無くなることが不安に感じる方はぜひご一考ください。

当店ではお米3000円以上お買い上げいただきますと、送料は当店で負担いたします。

  by ことぶき米穀 店長

| お米全般 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東北地方太平洋沖地震

3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震により、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

日本全国どころか、全世界を震撼させたこの地震、ニュースで甚大な被害の映像を見るたびに心がいたみます。
ただ、大きな被害を受けた映像を繰り返し放送するのではなく、もっと幅広い情報を伝えてほしいと思います。

当店では東北では岩手県の奥州市前沢地区のお米を取り扱っており、まっさきにこの産地のことが頭によぎりました。
さらに、知り合いが北海道・青森・福島など少数ですがいるので安否が気になりました。

津波や火災による派手な映像よりも、実際にどこの地区にどれくらいの被害が出ているのかを分かりやすく伝えてほしいです。
今の報道では、東北全域で甚大な被害を受けていたり、関東でもかなりの被害が出ているような印象を受けます。
できれば、白地図にして、被害のなかった地区、死傷者はなかったけど、建物や道路などに影響があった地区などの色分けをしてもらいたい。

米屋なので、話によくあがるのが「今年は東北の米は全滅じゃないか」という話題です。
ニュースを見ていると、そう思わざるをえないでしょう。
しかし、実際は東北全域で米作りができないとは思えません。

今週の木曜日に岩手県の前沢からお米が入荷する予定でしたが、延期になりました。
米はあるし、出す準備もできているのですが、コンテナが動かない。
トラックで運ぼうにもトラックを動かす燃料がない。
こんな状況なので待つしかありません。

関東や、東北で食糧が不足しているというニュースをよく見ます。
お米が不足していますという地区は、米の入荷が延期になった地区のすぐ近くです。
こんな状況なので、そちらに回してもらってもよいのですが、「はいそうですか」ともいかないみたいです。

当店のような零細米穀店では大きな義援金というのは無理なのですが、個人的にわずかながら義援金に参加したいと思います。
1日も早い復旧されることを心よりお祈りいたします。

  by ことぶき米穀 店長

| お米全般 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【新米入荷】美穂のかほり

今年は、春先に曇天続きで、夏に猛暑という米には過酷な条件でした。
そのせいで、現在出ている平成22年産新米は品質が著しく悪いです。
早期米と呼ばれる8月ごろに出荷されるお米は良かったのですが、
今出ている新米は特に悪いです。
この後、10月後半から出てくるお米は、良さそうですが。

美穂のかほりとは、山口美祢市でこだわった農家だけを集めて、
厳しい基準を守って作られたコシヒカリです。

美穂のかほりは、本来なら9月下旬には出荷されるお米です。
その頃に早いお米は収穫されていました。
しかし、美穂のかほりも猛暑に育ったために、品質が悪くなってしまったのです。
美穂のかほりは高級米です。
品質が悪ければ、ただの山口県産コシヒカリとしか販売できません。

収穫して、検査を受けたお米は、なかなか「美穂のかほり」の基準に満たないものばかり。
今年は美穂のかほりは販売できないのか。
そう思いかけたとき、やっと出てきました。

暑い夏を潜り抜け、最高な品質で出来上がったお米が。

そのお米が入荷し、ただいま販売中です!
本当に美味しいお米をお探しの方、ぜひお試しください。

山口美祢産 美穂のかほり
 5kg  3380円
 玄米1kg 620円
 千円均一 1.33kg
 ご購入はコチラから

【米袋】美穂のかほり



  by ことぶき米穀 店長
 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援していただけると嬉しいです。

| お米全般 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【新米入荷】天早米

8月1日に産地訪問したあのお米の新米が入荷しました。

行った時は、天候が悪かったことなどによる被害の報告や、収穫の遅れの心配など聞かされて、ちょっと不安になりましたが、入ってみてビックリです。

 めちゃめちゃイイっ!

やはりお米は入荷してみないとわからないものです。
特に早期米はそうです。

また、何年も通い続けた結果、特に良いものを出してくれているような印象も受けますね。
年々良いものが入荷しているように思います。
聞いていた情報とは違い、なんとオール1等で入荷!(これまでで初めてのことです)

まだ炊けていませんが、玄米を見ると、美味しいかどうかは大体わかります。
これは、美味しいお米の見本のような見た目です。


熊本天草倉岳
 天早米(てんそうまい)

天早米2010


・特別栽培米コシヒカリ
・掛け干し天日乾燥
天草最高峰の倉岳地区の棚田米

 5kg 2680円
 千円均一は 1.68kg入り

枚方なら配達無料。
発送の場合は、2袋から送料・代引き手数料無料になります。
ご注文はコチラから。

  by ことぶき米穀 店長
 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援していただけると嬉しいです。

| お米全般 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【新米入荷】清流 四万十の米こしひかり

ことぶき米穀が所在する、大阪府枚方市は、高知県四万十市(旧中村市)と友好都市です。
これにより、枚方の米屋組合で、四万十市のお米を取り扱いしようということになりました。
17年前の話です。

このお米の平成22年産新米が入荷しました!
今年は組合の努力により、かなり安値での販売が可能となっております。
他にはない、清流四万十川の水で育まれた新米をぜひ!

数量限定米につき、ごく少量の在庫しかありません。
お買い求めはお早めに。

高知県四万十
こしひかり 5kg 1890円(税込)
ご購入はこちら。

清流四万十の米こしひかり

| お米全般 | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT