米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イボ

数年前から右ひじの少し上に小さなイボができています。
最初は脂肪の塊かなんかだと思っていたんですが、たまに痛みがあったりして、少し気持ち悪い。
とりあえず皮膚科に診てもらおうと今日行ってきました。

初めて行く病院です。
9時半から診察開始というのを調べていたので、9時半くらいに行くと、超満員。
1時間ほど待って、やっと診察となりました。

先生は診た瞬間、「切っとく?」

私より少し上くらいの若い男の先生です。
フランクな話し方ですが、優しい感じがする人当たりの良い先生でした。
病名はなにか言ってましたが、忘れました。

ほとんどの場合は良性だが、たまにほっとくと悪性に変わるかもしれないらしい。
そう言われると、切らずにはおれません。

手術の日が私の誕生日に決まりました。


ついでに、股の付け根にずっとあるイボも見てもらいました。
これは最初は小さかったのですが、徐々に大きくなってきて、場所が場所だけに、歩く時などにすごく居心地が悪いんです。
大きさでいうと、グリーンピースくらい。シュウマイに入っているほうで想像してください。
痛みはまったくないんですが、どっちか言うとこっちが本命のイボ。
問診票で書くのが嫌だったので、こっちは”ついで”で言おうと。

先生は診た瞬間、「ちょん切るか、液体窒素で落とすか」

なんかわかりませんが、液体窒素はその場ですぐに出来るし、ほっとくとそのうち落ちるというので、そちらにしました。
綿棒のようなもので、ジリジリと塗っていきます。
チクチク痛みますよと言われましたが、チクチクというより、ヒリヒリという程度でした。

その後、今日一日、なんかいつもよりも違和感が大きく、グリーンピースが大豆になったかの感触です。
先生いわく、かさぶたのように硬くなってきて、そのうち落ちるらしいです。
1~2週間かかるかも?

ん?落ちるまですっごく嫌だなー

| プライベート | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT