米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ラーメン】高安【京都・一乗寺】

4月の中ごろ、九州から友達が「京都にいくから、ご飯食べにいこう」と連絡があり、彼のリクエストでラーメン屋に行くことになりました。

京都から近いところに住んでいるのに、京都ラーメン激戦区「一乗寺」に行ったことがありませんでしたので、これを機会に行ってみようと、ググってみました。
いろいろ候補がありましたが、一番人気ということで「高安」というお店へ。

少し遅めの時間に行ったこともあり、待ち時間もあまりなく、早めに入れました。
ラーメンのメニューは「中華そば」のみ。
あとは、チャーシューメンと、数量限定の「スジラーメン」があるだけでした。

友達は普通の中華そばを注文し、限定に弱い私はスジラーメンを注文。

201305264

一口スープを飲むと、見た目よりもあっさりしていて、それでいて、味は決して薄くないというバランスの良いスープでした。
牛スジにも味があり、なかなかいい感じ。

隣で、普通の中華そばを食べている友達も「うまい!」と言っていました。

それが1か月以上前の話です。
なぜ、それを今頃書いているかというと、このスープ、食べてる途中で飽きちゃったんです。
スジに味がついていて、スープの味を甘くしてしまい、食べているうちに、しんどくなってしまいました。

失敗した。。中華そばにしておけば。。。
これまた名物である、から揚げも食べたかったので、「から揚げ定食」にしたんですが、なにせ量が多い!
美味しいけど、食べきれないんです。
それも手伝ってか、ラーメンのスープがしんどい。

しかし、この店では人気のあるラーメンのようなので、通の方には評価が高いのでしょう。
ただ、自分で食べて、そんなに美味しいと思わなかったラーメンをここに書くまでもないと思い、思い出の中にそっとしまいました。

そして、1か月後。
この前の日曜日に、もう一度リベンジしてみようと行ってみました。
昼過ぎの2時か3時くらいだったと思いますが、この前よりも待っている人は多かったです。
しかし、10分ほど待てば入れました。

今回は、迷うことなく「中華そば」を注文。
前回の食べきれないほどの「から揚げ定食」は、一緒に行ったツレのから揚げを一つあげるということでクリアする目論見です。
それと、ネギが苦手な私は、今回は「ネギ抜き」で。
(ちなみに、定食のご飯の量も選べるし、おかわりも自由ということでした。ただ、ご飯は一人に一つは注文しないといけないとか。)

最初に出てきたのはご飯。

201305261

米屋なだけに、ご飯に関しては辛口評価になってしまいますので、スルー。

201305262

こちらが中華そば(ネギ抜き)

そして、前回食べきれないくらいの量だったから揚げ。

201305263

これで3つなのですが、3つでラーメン一つ分くらいの大きさです。
少しカレー風味で、からっからに揚げており、めちゃめちゃ美味いです。
一つツレにあげることで、気持ち的に余裕もでき、美味しく食べきることができました。

ラーメンについてですが、前回食べたスジラーメンと同じスープなのですが、スジの味がうつっていないので、印象がまったく違います。
うまい!
リベンジ成功!

ここまで書いて思ったんですが、ネギを抜いたことで、私に合ったのかもしれません。
たぶん九条ネギで、ネギの香りがとても強かったと思うので。

やっとバッチリ「高安」を堪能できた感じで、スッキリしました。
また行きたいお店ですが、せっかくなので、一乗寺の他の店にも行ってみたいですね。

  by ことぶき米穀 店長

前沢牛の堆肥を使い、天日で乾燥させたひとめぼれ「天日つや御膳」

| プライベート | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT