米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「天日つや御膳」から「前沢ほんにょ米」に名称変更しました!

タイトルの通り、名称を変更しました。
名前は変わりましたが、お米も米袋も価格も、もちろん味もそのままです。

岩手県奥州市の前沢区で、前沢牛の堆肥を使ってお米(ひとめぼれ)を育て、収穫されたお米を天日で乾燥し、乾燥した稲わらを前沢牛のエサにし、育った前沢牛の堆肥を使って…(以下 永久ループ)

という完全循環式農法です。

東北では、天日乾燥を、棒掛け天日干しという独特な手法で行います。

20120909 岩手訪問16

これをこの地方では「ほにお」といいます。
漢字では「穂仁王」と書いたり、「穂鳰」と書いたりするらしいです。
これが訛って、「ほんにょ」と現地では呼びます。

そこから取って、「前沢ほんにょ米」と名付けました。
今となっては貴重な天日干しのお米です。
ご購入は以下のリンクから。

岩手県奥州
前沢ほんにょ
精米5kg 2780円
玄米1kg 510円


枚方市内は配達無料
3000円以上お買い上げの場合、送料無料(北海道・沖縄除く)
4000円以上お買い上げの場合、支払手数料無料
5000円以上お買い上げの場合、北海道・沖縄も送料無料

  by ことぶき米穀 店長
スポンサーサイト

| 商品紹介 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。