米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【バックナンバー】一粒の芽生え2014年5月号

当店で発行し、近隣に配布させていただいている情報誌「一粒の芽生え」。
当店のホームページにバックナンバーを掲載したので、紹介します。

【芽生え】201405-1

この号は、キラキラネーム特集。
ずらずらと挙げていきましたが、「キラキラネーム」という名称自体がオチのようなものです。

当ブログと同名のコラム欄は、消費税について。
このコラム、読んでくれた方が私の知り合いに「すごく面白かった」と話していたらしく、それを私に何度も言ってくれます。
ありがとうございます。その一言だけでなんとか続けていけます。

店名の上の緑色の枠、ここが私の一番の遊び心です。(たぶん伝わってない)
「おこめー おこめは いらんかえー」
これだけ読むと、なんということはない一文です。というより、軽くすべっています。
ただ、「お米買ってください」とストレートに書いたのは、20年近くチラシを作っていますが、始めてに近いことです。
いつも、読んでくれるだけで十分ですという姿勢でチラシを作っていますが、ここに初めて本音を入れこんだという、画期的な一文なのです。


【芽生え】201405-2

熊本のおいしいお米特集です。
森のくまさんの横に、鞠智城の写真を載せていますが、ここにはあるくまモンの画像を載せるつもりだったんです。
それが、熊本県に確認してみると、NG.。
くまモンや熊本県が心が狭いのではなく、私が勘違いしていただけで、「あ、ほんまや、ここには載せられんわ」というハッキリした理由があります。
というわけで、急きょこの画像に切り替えました。
私が現地で写した写真ですが、これ、気に入ってます。
ほとんど空やんけというところが気に入ってるポイントです。

掲示板の欄に、玄米袋を買い取ると書いていますが、送っていただくと送料の方が何十倍もかかるので、お店に持ってきていただける方に限らせていただきます。

右下の「ひとこと」欄
字が小さくてすみません。もう少し大きくならないか考えます。
ここに、錠剤の包装が落ちていると書きましたが、この直後になくなりました。
しかし、しばらくするとまた落ちているようになり、今でも毎日落ちています。

このほかのバックナンバーはこちらから読むことができます。

  by ことぶき米穀 店長

あなたはお米で例えると何タイプ?『おこめ占い
スポンサーサイト

| 情報誌 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。