米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

販売管理ソフト

当店では私が子供のころからパソコンが導入されています。
個人事業の米屋では早い方でしょう。

米屋専用の販売管理ソフトで、米屋に合わせてバージョンアップし続け、どんどん使い勝手がよくなっていきました。
ところが、数年前に急に連絡が途絶えました。
聞くところによると倒産したのだとか。

このソフト、パッケージではないので、新しいパソコンにデータの移行をすることができません。
現在は、パソコンに詳しい知人によって、パソコンの中身を全部抜き出して、新しいパソコンの中に仮想PCとして動かしています。
ウインドウズ7の中でウィンドウズXPを動かしているという感じです。

これはマイクロソフトが公表している技術なので、問題はありません。
販売管理ソフトを違うPCで動かすというのはダメなのですが、倒産してしまっているので、この方法しかないのです。

ただ、この方法も無理が生じてきています。
XPの動作もおかしいし、ソフトもたまに不具合が出ます。

これではダメだ。違う販売管理ソフトに乗り換えようということで探し始めてからすでに数年経ちました。

販売管理ソフトの大手のやつから、フリーソフトまでいろいろ試しました。体験版ですが。
しかし、必要な機能をすべてカバーしてくれるソフトが見つかりません。

当店で導入しているポイントサービスに対応しているソフトはほぼ皆無。(一つだけしかない)
掛売にしか対応していないソフトや、顧客・商品検索ができないソフト、販売履歴が確認できないソフトなど。
どれも致命的な欠落です。
毎日長時間使用するソフトなので、妥協はできません。

高額なオーダーメイドのソフトなら対応するのでしょうが、いまさらそんな高額なものを買うのもなぁ。

探して探して、ようやく一つに絞りました。
ポイントに対応していたやつです。
不満点はいろいろありますが、当店の使い方に合わせて工夫すればなんとかなりそう。

誰が販売したかという項目がありますが、当店には必要ないので、違う使い方をするとか。
販売履歴は詳細が出せないが、過去伝票の検索から、新しい伝票を作成するなど。

あとは、体験版の使用期限のあいだにいろいろ試して、最終的に致命的な問題がなければこれでいきます。

このところ忙しかった理由の一つは、これだったんですよね。
一つ一つのソフトを試すのは、ものすごく時間がかかる。
ものすごく時間をかけたうえで、「なんやねん!これができひんのかい!」とボツになることの連続。

ようやくこの作業から解放されると思うと嬉しいのですが、これからこのソフトを当店に合わせた使い方を見つける作業はもっと大変かも。

ああ。。

  by ことぶき米穀 店長

特A獲得! 山口県美祢産「金太郎きぬむすめ」5kg 1850円(税別)

| ことぶき米穀 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT