米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【産地訪問】山口県下関【巌流島・角島】

山口県産地訪問のつづき。(その1はこちら

山口県を隅々まで回りたいということで、二日目は下関へ行きました。
米屋だけでレンタカーを借りて、新山口から出発。
一時間ほどで下関へ。目的地は武蔵と小次郎の決闘の地、巌流島

20130708 山口訪問01

船の乗り場がわからず少し迷いましたが、すごくわかりやすい場所にありました。

20130708 山口訪問02

これに乗って約10分で着きます。

20130708 山口訪問03

中はこんな感じ。
平日の昼間なので、行く人はかなり少なかったです。

20130708 山口訪問04

あっという間に到着。
お出迎えは・・・鉄のゲート(笑)
船の乗る前に渡されたパンフレットと、船で渡された宝探しのリーフレットだけを頼りに中を回ります。
島には特に誰もいません。

20130708 山口訪問05

巌流島は、正式名称は「船島」といい、佐々木小次郎の巌流から付いた通称なんだそうです。

20130708 山口訪問06

明治に建てられた記念碑。
佐々木小次郎が山口県出身だという説もあるからなので、小次郎寄りな感じで少し意外でした。

20130708 山口訪問07

丘の上で誰かが戦ってる?

20130708 山口訪問08

武蔵と小次郎の決闘の様子を銅像にしてありました。
武蔵は二刀流だと思っていましたが、この銅像は1本の刀で戦っていますね。

20130708 山口訪問09

この地域で乗られていた船です。
武蔵はこれに乗って島まで向かったのだろうということで、レプリカが置いてありました。

20130708 山口訪問10

帰りの船では、後部のデッキに出てみました。
見て回るのに30分ほどで回れる小さな島です。外から見ても、小さいですね。

20130708 山口訪問11

船は結構なスピードで進みます。
帰りの船は、天井の上にも席があり、そこにも座れました。(暑いので座りませんでしたが)

20130708 山口訪問12

戻ってきて、すぐ横には「唐戸市場」。

20130708 山口訪問13

やはりメインはフグ。

20130708 山口訪問14

メインはフグ。
旬ではなかったですが。

2階に、食堂が数軒。
回転すしもあり、そこが大人気で、行列ができていました。
すごく入りたかったんですが、待つ時間がもったいないので、隣にある「カモンワーフ」という商業施設へ。

そこで食事を。

20130708 山口訪問15

この時期でも食べられるんですね。
ふぐ刺しです。

20130708 山口訪問16

ふぐのから揚げ。

20130708 山口訪問17

くじらの刺身。

そこそこの値段で食べられ、十分美味しかったです。
ただ、やはり旬ではないからか、大満足!とまではいきませんでしたね。

そこから、下関の名所をいくつか回るつもりでしたが、あまりの暑さにやられ、歩きたくないということで、予定になかった「角島」へドライブ。
角島大橋という絶景があるとテレビなどでもよく見る場所です。

1時間半ほどで着きました。
まずは、橋を横からみる感じで。

20130708 山口訪問18

思った以上です。
遠かったけど、来たかいがあります。

20130708 山口訪問19

渡っているときに、運転中に撮りました。
良い子はマネしないでね。

20130708 山口訪問20

島の中ほどに海水浴場がありました。
ここまで綺麗な海は、人生で数本の指に入るほどですね。

20130708 山口訪問21

帰りは私は助手席だったので、窓から乗り出して撮りました。
良い子はマネしないでね。

まるで雲に向かって伸びる橋を走っているみたいです。

そこから山を抜け、山口市まで戻り、湯田温泉で温泉につかり、汗を流してから新幹線で大阪まで帰りました。

かなりの強行軍でしたが、山口県のよいところをいくつか見れたと思います。
まだまだこんなものではないと思うので、これからもいろんな場所をまわってみたいですね。

  by ことぶき米穀 店長

| 産地訪問 | 19:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| 職務経歴書の見本 | 2014/07/22 08:45 | URL |















非公開コメント

http://ktb188.blog73.fc2.com/tb.php/461-387bb6a7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。