米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【産地訪問】山口県防府【合格祈願米の絵馬ハガキを奉納】

2014年2月2日(日)に山口県に行ってきました。
月日の経つのは早いもので、あれから1週間。ようやくブログを書きます。

産地の2月に行くのは初めてです。
米づくりとは真逆の季節です。
何をしに行ったかというと、「合格祈願米」のキャンペーンで、絵馬ハガキをお客様にプレゼントし、
願い事を書いたハガキを、私たちが自ら防府天満宮に奉納しに行ったのです。

20140202 山口訪問01

この日の防府天満宮は、「牛かえ神事」という行事が行われていました。
ここに来たのは3回目ですが、こんなに人が多かったのは初めてです。
何か(福豆など)を購入すると、くじが貰え、後に豪華景品が当たるというものです。

20140202 山口訪問02

車や、実際の仔牛などがあたるみたいで、ものすごい人だかりでした。

我々の目的は、絵馬ハガキの奉納。
と、もう一つ。
私は、今年で41歳になるので、本厄なのです。
ついでといったらなんですが、厄払いも一緒にしていただきました。

20140202 山口訪問03

レアキャラ(私)出現。
こんなに堂々と出てくるのは初めてかも。

20140202 山口訪問09

代表して前に出て、二礼二拍手一礼をしたのがうちの会の会長。
左の薄い頭が私です。

こういう場に来るのも初めてでしたし、お祓いというのも間近で見させていただいたのも初めてで、貴重な経験でした。
お客様の学業成就と、大願成就をお祈りしてきました。

絵馬ハガキキャンペーンは終了しましたが、合格祈願米の販売は3月中ごろまで継続しておりますので、よろしくお願いします。

目的も果たし、せっかく山口県まで来たので、津和野へ連れていってもらいました。
ここから1時間はかかるということで、さっそく出発。

道中で、ぞうすいの店に立ち寄りましたが、満席だったので、その先の道の駅で昼食。
ステーキ食べていいということだったので、遠慮なく注文。

20140202 山口訪問04

道の駅に似つかわしくないくらい立派なステーキでした。
肉の名前は忘れましたが、この辺でかなり有名なブランド牛だったみたいです。

津和野といえば、雪景色らしいですが、この日はびっくりするくらい温かく、雪なんか山の上にほんの少し。
道の表示してある気温計は、「20℃」。
温かいというより、暑かったです。(2月2日)

20140202 山口訪問05

太皷谷稲成神社です。
伏見稲荷とは漢字が違いますが、「いなり」と読み、ここが日本五大稲荷の一つなんだとか。

三大天神の防府天満宮から、五大稲荷の太皷谷稲成神社へとスケールの大きな梯子です。

このあと、津和野の城下町を散策。

20140202 山口訪問07

昨年の豪雨の影響で津和野の代名詞といえるSLが止まっており、観光客はかなり減っていました。
にぎわいもなく、すこしさびしい感じでしたが、小京都と呼ばれる町並みは健在でした。

ちなみに、津和野は、島根県です。山口県ではありません。

20140202 山口訪問06

この看板には笑ってしまいました。

このあと、宿泊する山口市へ移動。
道中に「ザビエル記念聖堂」があったので、立ち寄りました。

20140202 山口訪問08

神社二つに、カトリック一つ。
日本人らしい、節操のなさでした。

  by ことぶき米穀 店長

こだわりにこだわった栽培方法 山口県美祢産 美穂のかほり 5kg 3380円

| 産地訪問 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://ktb188.blog73.fc2.com/tb.php/483-30b28964

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。