FC2ブログ

米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドローソフト[DrawSoft]

大学を出てすぐにこの仕事に就いたのですが、働き出してすぐの話です。
父親がパソコンの先生をあるツテで紹介され、私に

「パソコンを習え」

いま考えるとものすごく大雑把な話ですが、これが結果的にものすごく役立ちました。
その先生からは最初、ワードでチラシを作る方法を習いました。

ただ、先生もワードは本業ではなかったようで、どう考えても実用的ではない。
ワープロ機を使って作った方が100倍使いやすい。

次に先生に教えてもらったのは「エクスプレス ドロー」というソフト。
ここで始めてドローソフトを触りました。

いま思えば、先生は米屋にパソコンを教えるために、頑張って調べてこのソフトを見つけたんでしょうね。
この先生からはこの後、本職であるエクセルを徹底的に教え込まれました。
結果、自分でVBAマクロ組めるくらいにはなりました。

エクスプレスドローは非常に使いやすく、思ったことが感覚的に実現できます。
このソフトを使って、先生がビックリするようなチラシを最初に作ってしまったんです。
そこからですね。調子に乗っていろいろ作り始めたのは。

しばらく使っていたエクスプレスドローも、販売元の倒産かなにかで、パソコンを新しくするときに引き継げなくなりました。
困って先生に相談したら、「エースドロー」というソフトを見つけてきてくれました。

名前も似ているし、使い方もほぼ同じ。互換性が全くありませんが。

これを使っているときに、米屋仲間と協力してチラシを作るようになっていたので、仲間たちにエースドローを紹介して、みんなでファールを共有しながらチラシの作成などをしていきました。
価格的にも2万円台で、米屋が仕事に使うには問題ないくらいの価格です。

すると、またまた倒産したのか開発中止になったのかエースドローも手に入らなくなりました。

次は自力で見つけたのですが、ジー・クルーというソフト。
これは国内メーカーのソフトなので、電気屋さんなどでも市販されており、名前は前から知っていました。

使い始めて、これもすぐに使いこなせました。
この手のソフトは使い方がほぼ同じなんですよね。
あと、ウインドウズはアプリケーションの形式がほぼ同じになるようになっているので、これも使いやすい要因です。

米屋仲間にもジー・クルーを薦めて、同じようにチラシを作成していました。
そして、これも何年か経つと同じ結果に。
メッツという会社でしたが、解散してしまいました。

これには困りました。
国内メーカーなので、これまでのようなことはないだろうと思っていたのに、いきなり解散ですから。
この頃には米屋仲間にもかなり紹介していて、みんなジークルーを使っている状態だったんですよ。

とりあえず、騙し騙しでこのまま使おうって結構長く使いました。
メーカーもないので、パソコンを買い替えても、同じディスクを使って新しいパソコンにインストールしても怒られないだろうと。
恐る恐るXPに入れてみて、ダメでもともととヴィスタに入れてみたりしましたが、現在の7でも動いています。

ただ、データが壊れたらアウトなので、XPで使っているころから新しいドローソフトを探していました。
そこでようやくアドビのイラストレーターに手を出します。

つづく

  by ことぶき米穀 店長

農家を厳選し、厳しい基準をクリアしたお米だけが名乗れるブランド米「美穂のかほり」 5kg 3150円(税込3402円)

| ことぶき米穀 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://ktb188.blog73.fc2.com/tb.php/524-0d50ec03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。