FC2ブログ

米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【産地訪問】山口県岩国・美祢【錦帯橋と獺祭とヤギと寿司と】その2

前回の続きです。

農協と全農と合流して、田んぼの視察。
天気は怪しいですが、まだ雨は降っていません。
やはり私は晴れ男ですね。

美祢に来るときは毎回来る、山崎さんの田んぼへまずは向かいました。
ここはこの地区の指標田であり、山崎さんもものすごくすぐれた農家さんです。

いざ田んぼについてみると・・・

20160904-07.jpg

稲がない・・・。

台風が向かっているということで、倒れてしまう前に収穫したのでは?という話です。
連れてきていただいた農協の方も「昨日まで植わっていたのに」と大笑い。

ま、倒れてしまうと、お米の品質が著しく落ちるので、少しくらい早くても刈ってしまう方がいいかもしれません。

では、次の田んぼへ。
田んぼ越しに秋吉台が見える田んぼとして、ここも毎年来るところです。

20160904-10.jpg

どーん!
刈っちゃってました!

またまた一同大爆笑。

次に向かったのが標高的に一番高い位置で作られている藤井さんの田んぼ。
非常に若い生産者で、なかなかのイケメンですよ。

20160904-08.jpg

ヤギ!?

いくら山の上だからといって、ハイジじゃないんだから!
あ、名前を聞くのを忘れたな・・・ユキちゃんでいいか。
(後で確認したら、本当にユキちゃんという名前でした)

赤ちゃんだったころにもらったヤギを育てていたら、ここまで大きくなったらしいです。
この田んぼも何回も来ていますが、ユキちゃんに会ったのは初めてです。
藤井さんには非常によく懐いていて、甘えていますが、他の人が近づくと服をビリビリに破られるらしいです。

20160904-09.jpg

藤井さんがよそ見をしている間に稲穂をボリボリ食べ始めるユキちゃん。
美穂のかほりの穂が大好物らしいです。
我々もまだ食べていないのに、28年産の新米を一番先に試食していました。

すごく高価なお米なんですよ!

そして、次にいった田んぼがこちら。

20160904-11.jpg

左が美穂のかほりで、右が普通のコシヒカリです。
写真ではわからないと思いますが、色が全然違います。
鮮やかな色艶で、穂のたれ具合も違います。
美穂のかほりもコシヒカリなのですが、栽培方法でここまで差が出るんですね。

道中に「白糸の滝」という看板が。
白糸の滝という名前は日本中にありますが、美祢にもあったんですね。
行ってみました。

20160904-12.jpg

農協の方はたいしたことないよと言いますが、いやいや、なかなか綺麗な滝じゃないですか。
ものすごく冷っとしていて、過ごしやすい。
もうすこし早い時期なら「そうめん流し」がここで食べられるそうです。(滝を流すわけではない)

滝の横に上に登る道があり、登ってみると

20160904-13.jpg

滝を真横から見れました。
手が届きそうなくらい。
何年も来ている美祢ですが、まだまだ知らない場所があるもんですね。

こんな感じでそろそろ良い時間になってきたので、新山口の宿泊ホテルに移動してチェックイン。
荷物だけ置いて、すぐ近くの居酒屋さんで談笑しながら飲み食いです。

いろんな話が出ましたが(もはや米の話は2割くらい)、こんな話がありました。


私「岩国の途中に『山賊』っていう大きな看板がありましたが、有名なとこなんですか?」

農協A「すごく有名ですよ。鶏のもも肉を美味しく焼いて出してくれるとこで、休日はかなり待たされます」

私「えー!食べたことある『瓦そば』よりそっち食べればよかった!」

農協B「瓦そば瓦そば!って言うから言わなかったけど、言えば萩のウニ丼の店連れて行くのに」

米屋一同「えーー!そっちのほうがよかった!!」

農協B「見島牛でもいいよ」

米屋一同「食いたい!」

農協B「じゃあ来年はウニ丼食べて、夜に見島牛食べに行こう」

私(毎年こんな話してるような・・)

農協Aさんは運転手なのでシラフだったので、ちゃんと来年連れて行きますよって約束してくれました。
もうここに書いちゃったので、絶対連れて行ってもらいます!

そんな旨いものの話をしていたら、農協B「旨い寿司を食いに行こう!」と言い出して、すぐ近くの寿司屋へ。
すでに腹いっぱい食べたのに、これから寿司か・・・。

え?回転ずし??

と思ったら、めちゃめちゃ美味しい回転ずしでした。
金額も一番高い皿で600円とか。

山口県のお店には普通に獺祭が置いてあるんですね。

20160904-14.jpg

昼間飲んだのと同じ味です。(あたりまえ)
こんなんいくらでも飲めますわ。

昼間に山口県では金太郎という魚を売り出し中で、とても美味しいという話を聞いていたのですが、それがまさにありました。

20160904-15.jpg

金太郎、めっちゃ美味しいですやん!

さらに「のどぐろ」!

20160904-16.jpg

うんまー!

他にもトロやハマチや馬刺しまで。
何を食べてもめちゃめちゃ美味しかったです!

写真を撮り忘れましたが、アナゴの一本寿司がめちゃめちゃ美味しかったですね。
広島の有名な弁当と同じアナゴを使っているらしいです。

1件目で結構食べたのに、ここでも8皿くらい食べました。

大満足!

お腹一杯すぎて中々眠れませんでした。


山口県美祢産の美穂のかほりの新米は10月上旬、金太郎きぬむすめは10月下旬に入荷予定です。
27年産はまだまだ販売中ですよ!
美穂のかほり 5kg 3150円(税込3402円) ご購入はコチラ
金太郎きぬむすめ 5kg 1850円(税込1998円) ご購入はコチラ

  by ことぶき米穀 店長

枚方市内は配達無料
3240円以上お買い上げの場合、送料無料(北海道・沖縄除く)
4320円以上お買い上げの場合、支払手数料無料
5400円以上お買い上げの場合、北海道・沖縄も送料無料

| 産地訪問 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://ktb188.blog73.fc2.com/tb.php/531-d4a28fa9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。