fc2ブログ

米サイドストーリー

「ベイサイドストーリー」と読みます。枚方市の米屋「ことぶき米穀」の店長が、米屋の日常などを書きます。古い記事の場合、お米の価格が変わっている可能性があります。最新の価格は、ホームページでご確認ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【逆説のお米選び】米袋

今回のテーマは「米袋」です。
「こめぶくろ」でもいいのですが、我々米屋は「べいたい」と言います。
数え方も、1袋を「いったい」、2袋を「にたい」と言います。

米屋に限ったことではないと思うのですが、大学を出てすぐに米屋に入った私は、同業者が「30kgの玄米を50袋(ごじゅったい)買った」などと言われたとき、米屋はお米を「1体」と数えるんだと変な勘違いをしていました。

いきなり話が反れました。
米袋」について書きます。

米屋やスーパーなどで並んでいるお米は、ほとんどが米袋に入っています。
和紙風の米袋や、ビニールの米袋、クラフトタイプの米袋など様々です。
みなさんも、購入する際の選ぶ基準に、米袋のデザインも少なからず含まれると思います。
高級感のあるデザインだと、美味しそうなイメージになります。

しかし、米袋というのは、そのお米のために作られたものと、米の小売業者向けに市販されているものとあるのです。
そのお米のために作られた米袋というのは、そのお米の説明や、お米のイメージに合わせたデザインになりますが、市販された米袋というのは、先にデザインがあり、それに合わせたお米を入れるということになります。

どういうことかと言うと、「魚沼産コシヒカリ」の米袋は、魚沼産のお米を仕入れなくても買うことができるということです。
もちろん、この時点では問題ありませんが、魚沼産コシヒカリ以外を袋に入れて販売した時点で、犯罪になります。
犯罪ではありますが、すごく簡単に、バレにくくやれちゃうと思いませんか?
これも偽装が無くならない原因の一つだと思います。

米袋に「太陽の恵みと、清らかな水と、大地の力で育てられたお米です」というような文言をよく見かけませんか?
これは、どのお米にも当てはまるので、よく使われる文言です。
こういうような文言や、売り文句を米袋会社のデザイナーが決めて、販売しているのが、市販の米袋です。
かなりの割合でこういう米袋が使われていると思います。(統計をとったわけではありませんが)
これが悪いということではありません。
いちいちお米毎に米袋を作るのは、効率的ではないから、このほうが小売業者としては助かるのです。

特定のお米のために作られた米袋というのは、効率が悪いです。
こちらも、米袋会社で作りますが、特注になりますので、コストがかかりますし、作るのに大量の米袋ができあがってしまいます。
相当な量のお米を販売するために作っているならいいのですが、少量のお米のために作ると、使いきるのに何年もかかってしまったりします。

しかし、オリジナルの米袋というのは、そのお米についての個性を出すことができるので、オリジナル米袋というのが徐々に増えていっています。


では、どちらを選ぶのがいいのか。
私の個人的な意見としては、どこにでもあるような袋のお米よりは、オリジナリティを出した米袋のお米の方が、信用度が高いような気がします。

当店はすべてのお米が、オリジナル米袋を使用しています。
その辺にあるお米とは違うぞという意思表示でもあります。
だから、こんなこと書いているんだろうと言われてしまうと、否定はできませんが。。(笑)

玄米の米袋についても書きたかったのですが、長くなってきたので、それは次の機会に。

  by ことぶき米穀 店長
 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑この二つはランキングです。見るだけで応援になります。

| こめ知識 | 18:46 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

こんにちは。

今日もためになるお話をありがとうございます。
ものづくりでも、サービスでも、
「こだわり」があるものの方が僕も個人的に好きですね。

| rpath | 2009/05/09 10:19 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
米袋にこんな秘密があるとは知りませんでした。
今は、夫のおばあちゃんが作ったお米をいただいていますが、お米を買っていたときは、同じくらいの値段だと、米袋に書いてある文言を見て買ってたと思います!

| mee; | 2009/05/09 16:37 | URL |

>rpathさん

こんにちは。
こだわりがある商品もサービスも、買った時の満足度が得られますよね。
売り手は、そこに責任があると思います。

| ことぶきのこめや | 2009/05/09 19:10 | URL |

>mee;さん

こんにちは。
米袋って、消費者は意外とそのまま信じちゃいますよね。
でも、よく考えると、そんなはずはないんですよ。
見分け方を書くの忘れましたが(笑)、よく見れば、オリジナルか、市販かすぐにわかると思いますよ★

| ことぶきのこめや | 2009/05/09 19:18 | URL |

最近の米袋は「二次元」を利用してイメージで売りまくっているのもありますからね。
某ブログの情報では、男性向きの「萌え米」だけでなく、直江○続をイメージした女性向きのイラストが描かれたお米を売られているとか。
イメージではなく「中味」が大事でしょうに…。

| 黒田裕樹 | 2009/05/09 20:00 | URL | ≫ EDIT

>黒田裕樹さん

「萌え米」も「兼続」も知っています。
どちらもデザインだけで話題になっていますね。
ま、これはこれで商売としてはアリなんでしょうが、中味が伴っていなければ、販売していても面白くないでしょうにね~。

| ことぶきのこめや | 2009/05/09 21:49 | URL |















非公開コメント

http://ktb188.blog73.fc2.com/tb.php/58-1fc5efed

【逆説のお米選び】米袋2

米袋1はこちらをご覧ください。 前回は白米の米袋について書きました。 もう少し補足すると、米袋は店頭に置いて販売する場合は、書かな...

| 米サイドストーリー | 2009/05/18 19:12 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT